【KEN流アフィリ】 とにかく泣けてきます。

【マーケッターKEN】 第三のバブル 荒技

こんにちは、マーケッターKENです。

昨日から募集を開始した【レッドターンブルーアカデミー】

本気の方は続々とお申込みしてくれています。

とにかく泣けるぐらい本当に嬉しいと思います。

売れているから嬉しいというモノではありません。

僕の気持ちが伝わった、

僕の想いが伝わった、

僕と将来を分かち合ってくれ共感してくれる人がいる。

これが嬉しいのです。

そんな方達からこんなコメントをいただきました。

これまた泣けてくる理由です・・・。

「KENさんのアツイ想いに共感しました、絶対に稼ぎ一緒に歩みたいです」

「今から何をしたらいいですか?誰よりも早く実践してKENさんに追いつきたいです!」

「将来に向かって夢に向かって走る、こんな楽しみは今までありません!」

「今まで教えてもらったこと予習しておきますね!」

「分割払いにしましたが、この3ヶ月で絶対に回収して利益に変えます」

「今までの塾なんて稼げると大声を上げていただけだったんですね・・・」

「KENさんと一緒にビジネスがしたいです、ボクも頑張ったら講師にれますか?」

「今メールを送っている自分が不思議です、これほど前向きな自分は初めてです」

などなど、多くのお声をいただきました。

1期生の時も同じようなメッセージをいただきましたが、

ブログのコメントにもあったように本当に前向きで、

アカデミー生からいつも勇気と元気をもらっています。

また本気で嬉しかったのはアカデミー生となった方達だけではなく、

僕と関係の深い講師の方達、そしてデザイナー、プログラマーなど、
多くの関係者が僕のために、そしてアカデミー生のために、

2期生となる方達をもっとも万全な状態で迎え入れようと、
今も必死に作業をしてくれていることでした。

今と言っても、先ほど電話したプログラマーさんは、

昨日、徹夜して「まぶたが今にも閉じそうだ・・・」と
ぼやきではなく、

まだまだイケルぜ的な前向きの声でした。

講師達は必死にカリキュラムの見直しと改善案を練りながら、
僕に相談してきてくださいました。

僕ひとりでは、こんな大規模なプロジェクトは
当然、成し得られないモノです。

つくずく僕一人のサービスではないと感じさせられました。

プログラマー・デザイナー・講師や関係者、専門職の方々
数多くの方の支えでアカデミーは成り立っています。

そしてアカデミーへ入校されるあなたが
今度は主役となって、このアカデミーは全て完成されます。

ただし僕が構想するアカデミーは他の塾とは違います。

あなたが稼ぐようになり独り立ちするもヨシ、

ですが、

圧倒的に強いのは僕と一緒にビジネスを造り、
媒体力のチカラを活かして今までにないビジネススタイルを
築くことにあります。

それは、あなたあってこそ成り立つのです。

アカデミーではすでに媒体力を活かしたSEO対策のための

サテライトブログをアカデミー内で共有するツールを新たに開発し、

かなりの威力でチカラを発揮しています。

こうして将来に向けた協力の輪が、

受講中の期間ですでに信頼関係を構築しています。

「あなたは今後も一人で勝ち抜けていけますか?」

僕は崖っぷちの状態で「やるしかない」という想いで
なんとか乗り切りましたが・・・

今はもう一人であんな寂しい想いは二度としたくありません。

あんな経験は誰にもして欲しくないと想い、
このアカデミーの受講後にあなたの将来の基盤となれる、
ビジネス構想を造ったのです。

もちろん、あなたがそのリーダーにもなれます。

僕が1人、2人と増えればどうなるか?

そんなことは容易に想像できると思います。

しかも、同じレベルの集団が、あなたの手となり足となり、
またメンバーも同じくあなたが手となり足となるのです。

この威力は正直ハンパないですよ。

今、1期生の中から、その構想を練りもう少しで、
シェアできるところまで来ています。

あなたが2期生となり、取り掛かるころには、
その構想もカタチとなってくるでしょう。

これがあなたが成功するための道筋であり、

必須条件なのです。

一人で出来なかったことも、
こうした仲間と、僕達、講師やスタッフと共に、
壮大な夢へと向けて走りだしましょう。

もし、ここでコケればこんな構想などしません。

また、だからこそ本気で稼がせる必要があるのです。

「本気で稼がせる」

それをするための団体が
「レッドターンブルーアカデミー」なのです。

「分かりやすく」「簡単に」「時間をかけずに」

そして確実にスマホの波に乗り続け、
あなたにお金を稼ぎ続けてくれるビジネスとなるハズです。

そう皆が共に成功者となれるのです。

ここまで聴いてあなたが掴むのは夢ですか?
それとも孤独という世界ですか?

∽ マーケッターKEN ∽

【マーケッターKEN】 第三のバブル 荒技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>